スピーキング革命『9マス話法』

『9マス話法』の本を出版

2018年、日本で初めての9マス話法の本「9マス英作文トレーニング」が出版されました。そして2020年、韓国語に翻訳され韓国で出版されました。

「英語嫌い」は治る

『9マス話法』を考案した9マス先生こと、林一紀です。

文部科学省が中学3年生を対象とした調査では、45%が「英語嫌い」と答えています(※)。社会人まで含めれば、この割合はもっと増えて半数近くになると思われます。

英語嫌いになる最大の理由は、暗記にあると考えられます。中学・高校と6年間続く暗記中心の英語学習が、「英語嫌い」を産み出しているのではないでしょうか。

何かを学習する方法には、大きく分けると次の二種類があります。
「暗記学習」
「法則学習」

理数的な思考回路を持つ人は、暗記だけの勉強には「ウンザリ」させられています(私がその典型でした)。

中学生や高校生の脳は「暗記学習」も「法則学習」も受け入れられます。歴史・地理から数学・物理まで、オールラウンドにこなしているからです。

暗記中心の英語学習が嫌で「英語嫌い」になってしまった人たちは、法則中心の英語学習に切り替えるべきです。

暗記にウンザリしている脳ほど、法則はスンナリ受け入れます。

英語の法則学習といっても、英語にはこれまで法則らしい法則は見当たりませんでした。

しかし新たに英語の法則が見つかりました。これまで誰も気が付かなかった法則です。

その法則を元に開発したのが『9マス話法』で、特許を取得しています

法則学習といっても、難しい数式は使いません。スマホゲームのようなトレーニング法です。

『9マス話法』が英語嫌い」を治します

文部科学省が2017年に実施した英語力調査

毎日10分自習+週1回オンライン授業

「英語嫌い脱出大作戦」全30日のコースです。

毎日10分の自習+週1回50分のオンライン授業というハイブリッド型の講座です。

自習だけだとどうしても途中で学習速度が鈍ったり、三日坊主になりがちです。

逆に週1~2回のオンライン授業だけで自習を全くしない場合、次の授業までにきれいに忘れてしまいがちです。

そこで新たに「自習+オンライン授業」のハイブリッド講座を始めました。

この組み合わせが「学習効果の高い授業スタイル」であると確信しています。

自習用ドリルを毎朝メール配信

30日間、毎朝6時にこのようなメールが配信されます。このメールにその日の自習用ドリルが載っています。

1日約10分で終わる分量ですので、誰でも無理なく最終日まで続けることができます。

ドリルはスマホ、タブレットPC、パソコンのどの端末でも自習可能です。

週1回45分のオンライン授業

週に1回、45分間のオンライン授業があります。

30日間のうちの「1日目・8日目・15日目・22日目・29日目」がオンライン授業の日です。全部で5回です。

オンライン授業では過去7日間に自習した範囲の復習を行います。

このビデオの受講生は中学3年生の女生徒です。
この受講生は元々「英語が大っ嫌い」でしたが、難なく1ヶ月で脱出に成功しました。
同時に塾での英語偏差値が一気に20もアップしました。

・ビデオの長さ:67秒

本講座に興味のある方は、最初に「入門講座(60分)」にお申し込みください。

入門講座はマンツーマン形式で2700円です。

入門講座を受講後、30日間の本コースに申し込むことができます。

東大理系が発見した「27の法則」

法則を見つけたり、図式に表すのは理系の得意技です。理系出身(※)のMr.9マスは、英語の根底に法則性が潜んでいることを発見しました。

それが『27の法則』です。英語の文頭部が27通りに変化する、という法則です。

この法則の内容そのものは、英文法の常識です。しかしこれが英語を支配する大法則であるとは、これまで誰も指摘しませんでした。

27の法則を英語学習法へと発展させたのが『9マス話法』です。9マス話法は特許を取得しています。

『9マス話法』で英語の法則性に触れると、簡単に英語嫌いから脱出できます。

1978年 東京大学 基礎科学科卒業

リズムとメロディの活用♬

『9マス話法』には、リズムとメロディに合わせて英文を作る
  9マスラップ
  9マスチャンツ
という二つのトレーニングがあります。

これらは「英語の語順で反射的に英文を組み立てる」ためのトレーニングで、「ゲーム感覚で英語脳を身に付ける」ことが目的の『9マス話法』ならではのメニューとなっています。

9マスラップの例

9マスチャンツの例

(受講生からのメール)9マス話法は衝撃的!

TOEIC850点の社会人受講生から、『9マス話法』との出会いは衝撃的だ!というメールが送られてきました。このように多くの日本人が、既存の英会話学習法に限界を感じています。

社会人受講生からのメール

私はTOEIC850と中途半端なスコアですが、9マスに触れた際、かなりの衝撃を受けました。
TOEICである程度以上のスコアを持っていても、英会話で苦労している人は私の回りでも本当に多いです。
私を含め、既存の方法で英会話を習得出来なかった多くの英会話難民に適切な方法と感じました。

中学生こそ9マス話法をやるべき

ある社会人女性のオンライン授業の模様です。
レッスンの中でこの受講生は、「過去に戻って中学で9マス話法をやりたい!」とコメントしています。

多くの受講生から「中学生こそ9マス話法をやるべきだ!」というご意見をいただいています。

・ビデオの長さ:35秒

お子さん、お孫さんに「一生の宝」をプレゼント!

中学生、高校生にとって『9マス話法』は一生の宝になります。

英語嫌いを治し、英会話の基礎が身に付くからです。

これまで受講された多くの社会人がこう語っています。
「中学生のときに9マス話法と出会いたかった!」

もしあなたに中高生のお子さんやお孫さんがいらしたら、「一生の宝」をプレゼントしてあげませんか?

集まれ!英語嫌いの中学生・高校生、そして社会人!

中学生、高校生の柔軟な脳をもってすれば、『9マス話法』をマスターして英語嫌いを克服するなど、スマホで新しいゲームをやるのと同じぐらい簡単なことです。

9マス話法の受講経験者はよく「ゲームみたいだ」と言います。「合理性」と「ゲーム性」を併せ持つ『9マス話法』なら、中高生から社会人までの全世代の英語嫌いを簡単に治すことができます。

全国の英語嫌いのみなさん、『9マス話法』で大変身を遂げてみませんか?

趣味を通じて世界の人と交流したい

このビデオに登場するのは「趣味の世界で海外愛好者ともっと活発にコミュニケーションしたい」という目的で、受講を始めた社会人女性です。

「Vol.1 基本動詞編」を修了し、既に「Vol.2 Be動詞編」を受講中です。

ビデオの長さ:69秒

本講座に興味のある方は、最初に「入門講座(60分)」にお申し込みください。

入門講座はマンツーマン形式で2700円です。

入門講座を受講後、30日間の本コースに申し込むことができます。

PAGETOP
Copyright © 9マス話法 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.